長井秀和の現在と浮気相手アンナとの事件&創価との関係は?画像

スポンサーリンク

長井秀和は干された説が強いです。

干された説で有力なものは2つあります。フィリピンで女性を買い、それをネタに身柄を拘束されお金を搾り取られたという説。未成年の女性だったため、週刊誌に写真が掲載され話題になりました。しっかし、どっからそんな写真が流出するのやら。

スポンサーリンク

更に、カナダ人との不倫報道も話題になりましたね。それがきっかけかどうかわかりませんが、奥さんとは離婚。そして長井秀和はニューヨークへ活動拠点を移します。

CMVJNWJUAAAD11x

長井秀和はニューヨークにいた?

ニューヨークで長井秀和を見たという人は多いです。実際イベントなどで司会の仕事を英語でしてたっていうから凄いですよね。国際化が叫ばれる今より10年以上も前に、SNSとかも無い時代に渡米し、ひとりでがんばっていたみたいですから。そう考えると、英語のコミュニケーションは堪能なのでしょうし、数々の不貞疑惑も嘘じゃなかったかもしれないですね。

更に、まだあります。

長井秀和は学会を否定した?

長井秀和は先祖代々の学会員だったといわれています。しかし、そんな学会をネタにコントをやったそうです。例えば、「選挙前に必ず電話が掛かって来る」とか、かなりブラックなジョーク連発で、お客さんは怖くて「いいの?」って感じで失笑すらできなかったみたいですけど、それでももののみたさに一時はそれ目的で人は集まったみたいなんだけど、結構学会って舞台やハコとも繋がり多いらしく、出禁になっちゃったハコも多くなったんだとか。

長井秀和はやっぱりおもしろかった?

改めて長井秀和のネタを見ていると、おもしろいです。

芸能人の下積みを長くやったというだけあって、言葉の言い回し、こえのトーン、そして、「あ、なんかわかる」っていうフレーズの連発!研究しつくされたコメンテートに、才能を感じます。でもって、若い頃はガクトに似ていてイケメンです。ガクトファンが聞いたら激情するでしょうけど昔の長井秀和はガクトよりかっこいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*