野々村議員の現在と、批判されたマスコミの暴力的な一面とは?


ちょっと乱暴じゃないか?

そうう思ったのは、マスコミの野々村議員に対する執拗な取材攻撃に関してです。

現在の野々村議員が追われたのです。

5a4b80c6b71cc199201c8b2c654a78a0_400

現在の野々村議員を追った?

今年の3月の話です。ミスターサンデーが野々村議員をアポ無しで独占取材したのです。

野々村議員といえば、昨年の裏流行語大賞になってますよね。裏流行語大賞っていう言葉は私が勝手に決めたのですがw「おもてなし」とか「倍返し」より「号泣会見」の方がおもしろかったです。個人的に。

そして、あの伝説の号泣会見は世界中に広がり、クリエイター達の目にも止まり、ヒップホップやメタルのアレンジバージョンも生み出されました。なんだそりゃって感じですがw

で、丁度そんな野々村議員ブームも去った今年の春先、彼を追ったのはミスターサンデーでした。

現在野々村議員はスキンヘッド?

取材を刊行した際、野々村議員はスキンヘッドだったようです。出で立ち的には田代まさしみたいな感じです。スキンヘッドに帽子だったようです。スキンヘッドじゃあ余計怪しまれるでしょうが…。

けど、そのマスコミの対応が良くなかったんですね。

「なんで泣いてたんですか」と、逃げる野々村議員追跡する始末。しまいにゃ野々村議員が、「助けて」と叫んでいる様子が映しだされていました。

幾ら金銭の多額の横領をし、書類送検された社会の中の悪者であっても、ここまでやっちゃうのはよくないでしょう。盗みをしたクラスの男子を、それをネタに1年も2年もゆすり続けるいじめっ子と何の代わりもありませんし、実際ツイッターからはかなり批判の声が上がっているみたいですしね。

まあ、いろんなことやっちゃったから、議員はおろか社会復帰自体も難しいと思いますし、人目を気にしながらかろうじて生きているっていう立場じゃないでしょうか。マジで今外を歩くのが怖くてうつ寸前の常態かも知れないですし。

そんな状況なんだから、あまりつつかないであげましょうよ。ってのが、本音です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*