酒井若菜の現在の休業と劣化の理由は松尾スズキでなく膠原病だった!?


スポンサーリンク

酒井若菜、現在は膠原病という病気に掛かっていることを、自身のエッセイで明かしています。(2016年2月18日)

一体それはどんな病気なのでしょうか。

そして、彼女は果たして無事なのでしょうか。

酒井若菜が病気を告白した理由

酒井若菜が病気を発表した理由としては、自分でもその病気を自覚し、受け止めていくため、それに加え、同じ病気で苦しんでいる人を励ますためとも言っています。

皆さんは病気に遭われたことはありますか?

入院生活って、本当に孤独なんです。何も出来ないんです。

だから、同じような病気している人がいればそれだけで確かに共感できるし、嬉しいものなんですよね。嬉しいって言っちゃったら変かもしれないけど。。。

だから、酒井若菜のような有名タレントが病気を公表することで、沢山の人がテレビ、ネットを通じてこの事実を知り、くじけそうになっていた人も「ああ頑張ろう前を向いて」って考えられるようになる、いいきっかけだと思うのです。

スポンサーリンク

きっと、本人だって苦しみ抜いて決断した病気の告白だと思います。ファンだって辛いでしょうからね。

でも、一歩前に踏み出したわけです。

膠原病とは?

膠原病とは、女性に出来やすい病気で、湿疹やあせものようなはんてんが皮膚に出来たり、関節が痛みだしたり曲がってしまったり、様々な症状がみられる原因不明の疾患のことです。

近年ショップスタッフをしていた私の友達も発症したんです。足にザーって湿疹ができて、そのまましばらく仕事にいけなくなってしまい、入院。その後退院しましたが、度々症状が再発するようで、今も薬を飲んでいるみたいです。

酷い時は立てなくなってしまったり、ペットボトルの蓋も開けられないほど力が出なくなってしまう事も多いようで。なかなか大変な病気なんです。

芸能界の第一線で活躍していたような彼女のような有名女優でも、いざ病気という立場に立たされると、本当に大変な想いなのでしょうね。

少しでも早く病状がよくなって、また復帰してくれることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*