藤吉信次の現在は?嫁や子供は?画像

スポンサーリンク

かつてヴェルディ川崎でカズ、(三浦知良)武田修宏、ラモス瑠偉らと活躍した、藤吉信次。

彼らのようなスーパースター選手と比べると若干引けはとったものの、そのひょうきんなキャラクター性は結構ウケていましたよね。とんねるずの番組にも出ていたような気が。

そんな藤吉信次。現在はどうしているのでしょうか。

藤吉信次の現在は?

藤吉信次、現在はヴェルディのユースの監督して帰って来ています。かなりハードなスケジュールで、休みは月曜だけだそうですが、持ち前の明るさで、思いっきり指導者ライフを楽しんでいるみたいですね。

スポンサーリンク

大好きなことを一生やるということ

男なら、大好きなことを一生やって欲しいです。

そして、大好きなことを一生やることで輝きが増し、それについてきてくれる女性が居てくれるものだと思っています。

それは、ヴェルディの指導者側にまわって、「毎日が楽しくて仕方がない」と言っている藤吉の言葉が100%物語っていると思うのです。

スポーツの世界、サッカーの世界で今も現役を続けている三浦知良のような化け物的プレイヤーも居ますが、そういったプレイヤーはほんの一部だけで、だいたい40も過ぎれば指導者側に回ります。

ただ、世間一般的には現役をやめたらコーチや指導者になるのが当然という見方が強いみたいですけど、それって大きな誤解で、こういった指導者になれる元現役選手ってほんの一部のプレイヤーだけなんです。

極論いいますが、ホームラン数歴代5位だった清原和博だって、指導者を”望んでいた”にも関わらず、指導者にはなれなかったでしょう?まあ素行が悪かったと言っちゃえばそれまでですが、

指導者になるには、現役時代とまた違った、勉強や練習が必要なります。

現役時代は現役時代で勉強しなければならないですから、要はオッサンになって家族を持っても、ある意味昔と変わらない探求をし続けなければならないってことなんです。

それってものすごい大変なことだけど、けど、藤吉は、やっぱり指導者になっただけあって、コツコツ勉強していたのでしょう。

どうしてコツコツ勉強できたのか

どうして藤吉信次がコツコツ勉強できたのか。

それは、やっぱり彼がサッカーを好きであるという事実に他ならないからです。

だから、私はコンサルの時も、声を大にし、口を酸っぱくして、とにかく言い続けているんです。

男は一生好きなことをやれ!

里中李生先生も書かれていました。

男は一生好きなことをやれ!

そうすれば、オッサンになっても、藤吉信次のように活き活きとした顔で生きられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*