猪瀬直樹元都知事の現在と5000万円スキャンダルの真相は?


スポンサーリンク

5000万円の汚職事件で世間を驚かせた猪瀬元都知事。

5000万円の「お食事券」だったらどんだけすごいコースなのって言いたくなりますが、そんな冗談はさておき、猪瀬元都知事の現在に迫ってみました。

猪瀬元都知事の現在は

もとは作家だった猪瀬元都知事。現在もホームページは更新され、特にツイッターでは積極的にツイートをしている様子です。

事件後、ある記者のインタビューに対し、

「反省している」「やはり私は作家だった」とのコメントを残しているそうです。

5000万円ですが、手はつけていなかったみたいですが、何かうまく行かなかった時に、使おうと目論んでた

とある記事では書いてありました。

やはり人は、嘘をつけないいきもの

やはり人は、嘘をつけないいきものなんだなあっていうのを実感したのが、猪瀬都知事の当時のインタビューでした。5000万円の闇献金問題に対し、嘘を突き通していたものの、結局は核心をついた誘導尋問に対して応えることは出来ず、結局真意を答えることがないまま辞任し、多くの国民からの反乱を買いましたね。

スポンサーリンク

はっきりいって、汚職事件ではありますが、彼がこの後に、自分を追い詰めるような行為をしなかったことは本当に救いだと思います。ネットの中傷掲示板を見れば、(私は見ていませんが)人々があることないことを書きまくり、幼少期の頃の話を引っ張りだしたり、家族のことを買いたり亡くなったばかりの奥さんの悪口を書いたりと、絶望するような意見だって多く出回っていると思います。

なんでそんなことをするのか、それは、彼らが人の弱みに漬け込んでいるくらい時間を持て余しているからです。忙しい成功者、または努力している人、成功者の予備軍の人などは、絶対にそんなことはしないですよね。暇なだけなんです。

少し話はそれてしまいましたが、そういった輩の攻撃にも目もくれず、今猪瀬さんは「反省しています」とおっしゃっているそうです。

それでいいんじゃないですか?

5000万円のお金を簡単に動かせるほど、政界のトップに上り詰めた男の見事な転落人生なんていわれていますけど、逮捕されてもされなくても、病気になってもならなくても、人は生きていかなきゃいけない。猪瀬元知事にも、前を見ていって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*