清原和博容疑者逮捕で、各界著名人からのコメント

スポンサーリンク

清原和博容疑者逮捕で、各界著名人からのコメントです。

桑田真澄さんのコメント

 
「報道で知って、ただただ驚いている。ウソであってほしいし、夢であってほしいというのが今の正直な気持ち。もし報道通りなら、人として、野球人として、一緒に戦ってきた仲間として、非常に残念でならない。最近は連絡を取っていなかったけど、一時遠ざかっていたテレビに再び出演する姿を目にするようになり、頑張ってるなあと思って安心していたところなので…びっくりしてしまって、本当に言葉がない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000008-sph-sociより
 

愛甲猛さんのコメント

 
元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、ロッテと中日で活躍した元プロ野球選手の愛甲猛氏(53)は3日未明、ツイッターで「ヤッパリ逮捕されちゃったか」とつぶやいた。

愛甲氏は「俺の情報網からXデーは近いよとは聞いてたけど…。実は今日も速報より前にある筋からのメールで知ってて娘達と残念がってたとこに、改めてのニュース! 本当に残念で仕方ない」ともツイートした。

http://www.hochi.co.jp/topics/20160203-OHT1T50001.htmlより
 

上重アナのコメント

 
日本テレビ系「スッキリ!」(月~金・前8時)が3日放送され、MCの加藤浩次(46)が2日に覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)が現行犯逮捕されたことについて触れた。

「非常に残念です。週刊誌などの報道では噂などはありましたが、テレビなどに出演していたので大丈夫かなと思っていましたが、こういう結果になってしまいました」と番組冒頭で紹介した。

ともにMCを務める日本テレビ・上重聡アナウンサー(35)は同じPL学園野球部出身ですがと加藤に話を振られると、「本当に驚きです。非常に残念です」と暗い表情。「PL学園に入るときに桑田さん、清原さんに憧れて入って」と憧れの存在だったことを明かし、「高校時代の厳しい練習や寮生活も、先輩も耐えて甲子園に行ったんだとの思いで頑張れた」と続けた。「清原さんは特別な存在でした。なぜ?との思いが強いです」と後輩として苦しい胸の内を吐露していた。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160203-OHT1T50016.htmlより

大阪・PL学園高の監督のコメント

「ただただ驚いている」。高校時代に大阪・PL学園高の監督として清原容疑者を指導した中村順司さん(69)は逮捕の一報に困惑した。昨年7月に雑誌の対談で、清原容疑者と約30年ぶりに話したが、変わった様子はなかったという。「今までのことを全部だめにしてしまうことかもしれない。事実が分からないので何とも言えない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000002-asahi-sociより

元西武ライオンズチームメイト石毛氏のコメント

石毛氏と清原容疑者は西武の黄金期をともにささえたチームメート。「キヨ・・・馬鹿野郎」とブログを書き出した石毛氏は「一緒にプレーした選手のなかで、打つ、守る、投げるの技術でNO・1は清原和博だった。身体能力でNO・1は秋山幸二だった」と振り返り、「技術で素晴らしい球歴を自ら作って来たのに、なぜ、捨てなければならない…」と無念さを露わにした。

 高校1年時から甲子園で活躍した清原容疑者。石毛氏は「数多くの称賛を浴びることも、逆に傷付いたこともあっただろう。色々と経験したことが、人間形成にプラスになった面も沢山あっただろう」と分析しながら、「今回の逮捕はマイナスの面が出てしまったのか」と悔しんだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160203-00000134-sph-sociより

松井秀喜氏、高橋由伸新監督のコメント

清原容疑者の古巣、巨人で今季から指揮を執る高橋由伸監督は現役時代、8年間ともにプレーした。「詳しいことはわからないが、びっくりした。さみしいし、残念です」と言葉少な。臨時コーチとして宮崎キャンプで指導している松井秀喜さんは「驚いているとしか言いようがない」と語るにとどまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160204-00000001-asahi-sociより

元西武監督の東尾修さんのコメント

元西武監督の東尾修さん(65)は清原容疑者が入団した時はエースとして活躍し、ともに黄金時代を築いた間柄。「残念。昨年の秋に会った時は、明るくてびっくりした。昔のような、無邪気な野球小僧だった。子供のためにも、これからちゃんとやらないと。まだ、若いのだから」と声を落とした。

http://www.asahi.com/articles/ASJ232VCSJ23UTQP005.html?ref=yahooより

西武の田辺徳雄監督のコメント

 西武の田辺徳雄監督(49)はキャンプ地の宮崎県日南市にある宿舎で取材に応じた。「現役時代に一緒にプレーした仲なので、ただただ残念の一言です。色々と思い出もありますけど、言葉にならない」と厳しい表情で話した。「(野球人は)しっかりした一般生活をしていかないといけない」と語った。

http://www.asahi.com/articles/ASJ232VCSJ23UTQP005.html?ref=yahooより

ロッテの伊東勤監督のコメント

 同じく西武時代の同僚だったロッテの伊東勤監督(53)は「最近は付き合いがなかったが、顔を合わせた時は『野球界に戻れるように頑張れよ』と声をかけた。ロッテの監督になった時は真っ先にあいさつに来てくれた。誤解され、可哀想なところもあった」と気遣った。

http://www.asahi.com/articles/ASJ232VCSJ23UTQP005.html?ref=yahooより

王貞治・球団会長のコメント

 ソフトバンクの王貞治・球団会長(75)は苦渋の表情を浮かべた。「残念だね。(1月の名球会イベントで会った時は)そういうふうに思えなかった。でも、警察に捕まるということは信憑性(しんぴょうせい)があるんだろう。とにかく残念。あれだけのスターがね」と悔やんだ。

http://www.asahi.com/articles/ASJ232VCSJ23UTQP005.html?ref=yahooより

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*