永井真理子の現在がある意味衝撃的?アラフィフになっても全く衰えない美貌キープ法の秘訣は?

スポンサーリンク

80年代から90年代に掛けて大活躍したピンボーカルといえば、私の中で永井真理子です。

現在はどうしているのでしょうか。

若者に多大な影響を及ぼした存在

タイプは違えど、彼女らはその後のZARDや大黒摩季など、90年代後半のヒットシンガーに多大な影響を与えていたと思っています。

特に個性的なヘアスタイル、ファッションセンスで活躍した永井真理子は女性からの支持も高かったですね。

私の好きな曲は、やっぱり『ZUTTO』。昭和の神曲です。

結婚と家族

永井真理子は93年に、ヒステリックママの廣田コージと結婚し、96年に出産。その後シドニーに移住し、2013年までシドニーで暮らしていたようです。

ただ、2000年以降は、作品のリリースなどはほぼないようですね。

永井真理子の現在は?

ブログをやっていて、時折更新しているようです。

直近のものだと、

「40代最後の年齢になってしまいました」

と書かれている昨年のブログと、

「息子はもう大学生で」と書いてある2016年のブログがありました。

ブログを書いているっていうことは、ファンに対して情報発信してるってことなので、何かと活動は続けているということですね。

ただ、上記にも書いたように、息子さんが大学生とか忙しい様子を見ると、あまり積極的には芸能活動はしていない様子ですね。

アラフィフになっても衰えない永井真理子の魅力

さて、永井真理子についていろいろ調べながら思ったことですが、「あまりにも老けなすぎじゃね?」って感じです。30代の私の方が明らかにオバちゃんに見えるのですが、気のせいでしょうか。

どんな著名人も、過去のスーパースターも、体力と筋力の衰えには逆らえず、全盛期から見ると非常に残念な姿になってしまったという例も少なくありません。

そういった中で、きちっと自分の仕事、自分の世の中での存在意義を理解し、無意識に自分を律する事が出来ているからこそ、美は保たれるものだと思います。

永井真理子場合、ブログの文面からもそういったしっかりとした部分が感じられます。お母さんとして、そして、歌手として。

また、何年か経って、息子さんが社会にでるようになったら、もしかしたら永井真理子もまた積極的な音楽活動を始めるかもしれません。そうなれば、やはり楽しみですよね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*