板東英二の現在と、脱税からのその後は?


スポンサーリンク

現在、板東英二は関西圏で活動しているようです。

default_af5264d69c6dfcbe155d4d9046560f05

板東英二の現在は?

板東英二は現在、関西圏でタレント活動をし、ラジオを中心に3つのレギュラー番組を抱えているようです。

所属は吉本興業。但し、スポンサーの関係などから今後の関東への芸能界への復帰は難しいのではないかという見方もあります。

それでは、板東英二が謹慎になった背景について再度見なおしてみましょう。

「カツラは経費で落ちるかと思った」

私自身もライターという個人事業主ですので、「カツラは経費で落ちるかと思った」という板東英二の言葉には反応してしまいました。

芸能人という仕事柄、見栄えを気にするのは当然です。そういった立場上、20年間植毛を行っていたそうですが、まさかのカツラは経費で落ちないんですよという国のご指摘。7500万円の未納が発覚してしまい、謹慎処分を受けてしまいます。

泣いてお詫びをしていたシーンこそ記憶に新しいですが、そして本人がそれを本当に知らなかったのか、演技でなく本当に泣いていたのかなど個人的にはどうでもいいのですが、

それほどの高額納税者だからこそ、なぜ税理士さんはちゃんと指摘してあげなかったのでしょうか。

まさか、帳簿は完全に自分で管理していた?まさかまさか。何千万円単位のお金を稼ぐ、芸能人という忙しい仕事の高額納税者が自分で完全に帳簿を管理しているとは思えません。

いや、税理士側が指摘出来なかった?だとしたら、税理士に対しても本人が植毛のことを隠していたということになっているから、

やっぱり意図的に税のことは隠蔽していたんじゃないかなあと感じてしまうのは私だけでしょうか。

衣装代は経費にならない?

衣装代を含め、身なりに関する経費は落ちないのが定説ですが、時と場合によっては経費として換算される場合もあるんだとか、但し、そういう場合に自己判断で経費にしてしまうと、やはり高額所得者ほどZさん(税務署)に狙われちゃいますから、しっかりと担当の税理士さんと相談の場を持つことが大切なのではないかと思います。

自戒も含め。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*