木村進の今現在は?吉本新喜劇・プリントパック、ばってん荒川画像


スポンサーリンク

吉本新喜劇を支えた芸人のひとり、木村進。

私も沢山笑わせてもらいました。近年全く見掛けませんがどうしているのでしょうか。

木村進の現在は?

現在は吉本興業は退団されているということです。

もちろん、何かもめごとがあったというわけではなく、病気です。

酒好きの為、脳内出血と疲労が重なり、歩行ができなくなったのだそうです。

トップエンターティナーならではの苦悩

木村進には、トップエンターティナーならではの苦悩があったのではないでしょうかと思ってしまいます。

毎回、沢山の人の前で笑わせ、ベストパフォーマンスをしなければならない。そのための、練習、ストレスと重圧は凄かったと思いますし、若い頃からずっとそれだけでやってきたのだから、そりゃあお酒だって欲しいし、精神的に病んでしまう部分だってきっと出てきます。

病気になってしまったのも、笑いの神様が、「もーええねん、少し休んどきやー」って言ったのかもしれないですね。

誰もが憧れる、大舞台、吉本新喜劇

バンドマンだったら、最低ツタヤイーストのワンマンくらいは目指して欲しいし(これでも食えない)、イナズマロックフェスとかサマソニとかだったら、運じゃなく、気合と実力で進んでいくものだと思っています。日本武道館や東京ドームとかは、それこそマジで運がないといけないけどね。

で、お笑いの世界だったらルミネ出てる芸人も、吉本新喜劇を目指して欲しい。

私がこの喜劇で一番好きだったタレントはチャーリー浜と間寛平です。チャーリー浜は、怖いって言う人いっぱいいたしなんとなくその気もわかる気がするけど、間寛平の場合はほんと、あんなバカな感じだけど、しっかりと観客を喜ばせようという感じが伝わって、とってもいいパフォーマンスをいつもしていたと思っています。

そして、その中でやっぱり木村進の存在は忘れられないですよね。

スポンサーリンク

彼の特徴なんだけど、それこそチャーリー浜の「あーりませんか」とか、間寛平の「かいーのー」みたいな定番なギャグがひとつもなかったのですが、

それでもオーラがものすごく、簡単にいえばステージに居るだけで笑いが取れるって、そんな感じでした。まさに、お笑いの為に生まれてきたような男だと思っていますし、今になって彼のような存在って居るかなあッて思って、私が仲間に

「月亭方正」なんかそういう感じじゃん?

っていったら

どんな解釈やねんってつっこまれちゃったんだけど、皆さんどう思う?

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓




お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*