有吉の相方は今?元猿岩石・森脇和成を追った!


2015年現時点での森脇和成の様子は明らかになっていませんが、芸能界はとうの昔に引退されたようです。

スポンサードリンク

猿岩石のブームは凄かったです。90年代。ユーラシア大陸をヒッチハイクで横断するという偉業を成し遂げたのが、彼らです。当時、おもしろがって見てましたが、考えてみりゃスマホもワイファイもなかった時代。「iモード」なんて化石用語になった通信媒体でカタカナだけのショートメールを打っていた時代に、暴漢に襲われながら、空腹に耐えながら、雨風にさらされながら、よくできたものです。

帰国後はバラエティに引っ張りだこ。国民栄誉賞級の待遇で、旋風を巻き起こしました。また、藤井フミヤプロデュースの「白い雲のように」が、めちゃくちゃいい曲で、更に「意外と歌うまいんじゃね?」なんて言われ、人気がどんどん上がっていきました。

特に歌がウマいといわれていた方が、こちらの森脇です。ハイスタンダードの難波彰浩に似ているって個人的には思っていましたが、バンドでボーカルをやっていた経験もあるんだそうな。そんな経験も生かし、シングルは1枚目、2枚目、3枚目とリリースされますが、そこは「実力」でなく、あくまで「番組企画」のお陰でのし上がった芸人。一発屋状態ではなかったものの、徐々に徐々にメディアからは姿を見せなくなっていきました。

そして、遂に猿岩石は解散します。

平成生まれの人だったら、有吉にコンビが居たなんてこと知っている人すら少ないでしょうね。マツコデラックスとコンビなのかって思う人なら居そうですが。

解散後、森脇にはいろいろな噂が立ちました。塗装業、ホスト、時計屋さん…。ただ、芸能界は猿岩石解散した時点から見てなかったみたいですね。その辺の潔さは、頼もしいです。もっとも、「再ブーム」なんて言葉を作ったのが相方の有吉って気がしなくもないし、諦めないことは大切かも知れませんが、浮き沈みの激しい芸能界よりも、堅実な道を選んだようです。

今は結婚されているともいいますし、平穏に堅気な道を過ごしていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*