小松政夫の現在の事務所は?病気?斉藤満喜子?


スポンサーリンク

昭和を代表するコメディアン、小松政夫。

現在はあまり見掛けなくなりましたが、どうしているのでしょう。

小松政夫プロフィール

小松政夫は42年、福岡で生まれました。ってことは今は74歳なのですね(2016年)。

かなり幼少期は苦労されたらしく、中学1年で父を亡くし、お菓子屋で働きながら生計を立てていたんだとか。今の日本だったらいくら貧乏でも、中学生の子供が働いてお金を稼ぐなんて光景はあいりん地区でも行かなきゃない光景ですけど、当時はこの光景が珍しいものではなかったんですね。

その後、頑張って上京します。コメディアンを目指し、夢を持って状況してきます。

しかし、はじめのうちは楽に生計なんか立てられるわけないですから植木職人の付き人などをしながら、アルバイトで生計を立てていたようです。

やっぱり今も昔も一芸でやっていくのは本当に大変なのですね。

因みに、小松政夫のことをお笑い芸人だと思っている人、多いみたいですが、彼は喜劇役者出身なんです。お笑いなのにやけに芝居ごとにリアリティあるなあと思ってた方、そこなんですね。

現在の小松政夫は?

実は小松政夫、まだまだバリッバリ現役です。

最近では、映画、「振り子」、それから「岸辺の旅」にも出演し、更には喜劇役者の卵を育てるべく指導にあたっているといいます。

いやあ、自らの芸で頂点を極め、そして後輩の育成に励む。男として生まれてきた本位ではないでしょうか。

小松政夫は本当にバラエティにとんだ役ができていたぶん、これからの育っていく後輩も大いに期待できそうですよね!

今後も、身体に気をつけて、がんばってほしいです!

高齢でも衰えないバイタリティ

高齢になれば、顔は劣化し、腰は曲がり、身体が疲れやすくなります。

しかし、それでも第一線で現役で頑張っている芸能人は沢山居ます。やはり彼らはしっかりとした健康管理ができているのでしょうとしか言いようがありません。

食、睡眠、日々の過ごし方、人との接し方、全てにおいてストレスを緩和し、人生を豊かに歩んでいるからこそ出来るようなものです。

それは、きっと小松政夫が懸命に人生を歩んできた証拠なのでしょう。

スポンサーリンク

小松政夫の現在の事務所は?病気?斉藤満喜子?” へのコメントが 1 点あります

  1. あのね君、「植木屋」とはクレージーキャッツの植木等さんのことですよ。
    まあ若い人ならご存じ無いかもしれませんが、参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*