夕張市の現在が悲惨?そもそも破綻の原因は何だったの?


スポンサーリンク

かつては炭鉱やメロンなどで栄えた北海道の夕張が現在大変なことになっているといいます。

財政破綻から復興の見通しはまだつかないのでしょうか

かつての夕張市

かつての夕張市は活気に満ち溢れていました。多いときの人口は12万人を超えていたといわれ、元気な北海道の自治体でありました。

炭鉱、メロンなど名産、働き手も多く、街はいいサイクルで回っていたのですね。

ところが、、、、

現在の夕張

現在の夕張ですが、財政破綻の影響が未だに深刻です。

まずはあらゆる経費が大幅に削減されている夕張。なんと市の職員の給与も20万円を切るといわれています。

加えて、現在は街もかなりの廃墟っぷりです。

私はネットの写真でその様子を伺ったのですが、あまりにも閑散としていてその光景にはただただ驚かされるばかりです。

ただ、ネットの噂を完全に間に受けているわけではないですけどね。今でも9000人くらいの人が生活しているっていいますし、それだけの人が住んでいるんだったら産業も回っていなければなりません。

スーパー、工場、銀行、駅、もちろんあります。

ただ若い人の流出も目立ってしまっているようですね。街に元気を感じられないのは確かです。

glayも応援してる

glayは函館出身だから、同じ道民としてこのような現状が見ていられないのでしょう。手を差し伸べる活動をしています。

東京ドームでライブができるほどの日本のモンスターバンドであることにかわりは無いのに、こういった地域密着の暖かさがあるところは、このバンドの本当に素晴らしいところだと思いますよ。

グレイは本当に優しや、故郷を愛する心がありますものね。

スポンサーリンク

私は春を愛する人という曲を聴いてそう思いました。サンシャインはるかなるだいち明日へと続く道。こんな優しい唄、優しくなければ書けません。

夕張の街が早く復活してくれたらいいですね!未来の日本の姿なんて言われてますけど、未来なんか変えられるし、それはひとりひとりの意識とか団結がものをいいますよ!!

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!


芸能人 ブログランキングへ


↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓



お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*