吉川ひなのの劣化っぷりがヤバすぎるwwwアウトデラックスおしゃれイズム画像

スポンサーリンク

90年代、モデル、タレント、歌手として大人気だった吉川ひなの。

現代におけるきゃりーぱみゅぱみゅ的存在でした。今、テレビで見ることが少なくなりましたが、どうしているのでしょうか。

吉川ひなのプロフィール

1979年東京都生まれ、山羊座。

日本人の資産家の父と、フィリピン人の母を持つハーフです。

スカウトがきっかけで芸能界入りし、「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」がデビュー作です。

99年にはビジュアル系バンドSHAZNAのヴォーカルIZAMと19歳の若さで結婚するも、その7ヶ月後に離婚したとして、「ままごと婚」などともいわれ、当時話題になりました。

吉川ひなのが一番ブレイクしていた時期は、丁度この頃という印象です。

「劣化している」といわれる吉川ひなのの写真を見てみました。

確かに肌の陰影が結構目立つようになっているので、そう言われてしまうのもわからなくもないです。

ただ、テレビでのちょっと油断している顔の部分を切り取って「劣化」と伝えている感が否めないので、それらの写真を見ていても面白みはなかったです。

ただ、髪型があまり良くなかった気がします。

長さはワンレン。そして肩までの長さでフワフワという感じの髪型なのですが、もともと爬虫類系の顔で動物的な吉川ひなのには、マッチしているとは言い難いと思いました。

やっぱり彼女には、ロングのストレートが似合うと思います。

痩せすぎると劣化して見える?

ある程度の年齢になったら、女は痩せすぎないことを勧めます。

むしろ、少しくらいふっくらしていた方が若々しく見えます。理想としては、平子理沙みたいな感じでしょうか。足やボディラインは極細ですが、フェイスラインに若干の膨らみがあるため、40代でも20代に見えます。

まあ、平子理沙みたいになりたいと思ってなれるものではないんですけどね^^;

けど、やっぱり痩せすぎるとフェイスラインの皮、首の皮などがはっきり出過ぎてしまうんですね。

特に吉川ひなののような爬虫類系の顔は、そういうところが目立ってしまうかも知れないですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*