元マリスミゼルマナ様は現在もすっぴんが美し過ぎっww年齢素顔画像とGacktとの確執は?


スポンサーリンク

時は90年代。民法で放送された最後のサブカル音楽番組といわれたのが、ブレイクアウトという番組でした。

その番組内で、「インディーズ4天皇」といわれたバンドが

・ラクリマクリスティ
・ファナティッククライシス
・シャズナ

そして、マリスミゼル。

今このバンドのメンバーの方々は、どうなっているかというと、個人的主観では

ガクト(マリスミゼルヴォーカル)=超芸能人
イザム(シャズナヴォーカル)=たまに見る

って感じでその他のバンドのメンバーを見ることは無いですが、マナ様のMoi dix Moisは現在も活動しています。

「あの頃のあのまま」なのは、マナ様だけではないでしょうか。

「ブレイクアウト世代」の、生きた伝説

「生きた伝説」の音楽です。

マリスミゼルの時代から楽曲のイニシアチブをとっていたマナ様。表現は、より過激に、よりインダストリアルになり、日本だけでなく海外から、特にヨーロッパでは絶大な支持を得ています。

そんなマナ様。年齢が明かされる筈はありませんが、現在神威楽斗様ももう既にオッサンになってしまったのですが

現在50歳近くになっている(推定)のマナ様。すっぴんを見たことのある人は、口を揃えて綺麗すぎというそうです!wwほんまかいなww

売れるべくして売れたバンド

唯一無二の世界観っていうだけでは、お客さんを取り残してしまうので誰もついては来ません。

しかし、バンギャちゃんが飛びつきそうなフリッフリのメイク、ダンス、西洋の洋館を意識させる舞台。そして、徹底したコンセプトの上に乗るオペラのようなガクトの声と混じった、キャッチーな楽曲。

あのLUNASEAでさえ、ラルクでさえ、昔の映像は「古いなあ」と感じるのに、それが全く無い、そしてクオリティの高いマリスミゼルは、やはり売れるべくして売れたバンドといえます。あんまり褒めちぎるのも嫌ですが、これ以上のバンド、もう数年出てこないでしょうね。いや、一生かも。

バラエティでワインを飲んでいるガクトと、Moi dix Moisでギッザギザのロックを奏でているあの頃のメンバーを、kamiちゃんは今どんなふうに見ているのかな。。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*