今も現役!石月努(元ファナティッククライシス)の、全く衰えない現在は?


スポンサーリンク

ファナティッククライシスのヴォーカルとして一斉を風靡した、石月努の現在に迫ってみました!なんと、音楽活動を再開しているとか?キャーー!!まじ?まじ?

90年代V系伝説のバンド、ファナティッククライシス

90年代のヴィジュアル系バンドのひとつで、今も尚再結成を期待するファンが多いと言われるバンドが、ファナティッククライシスです。当時はインディーズバンドを特集した「ブレイクアウト」という番組が流行しており、ラクリマクリスティ、マリス・ミゼル、SHAZNA、そして、ファナティッククライシスは「インディーズ四天王」なんていわれていました。

ファナティッククライシスの結成のいきさつ

結成は石月努が15歳の頃。97年にシングル「Super Soul」でデビュー。その後、コンスタントにアルバム、シングルのリリースを続けるも、解散に至ります。

ファナティッククライシス解散後の石月努は?

なんと、解散後はデザイナーとして音楽界からは完全に退いていた石月努。その年数約8年とのことです。もともと、バンドの時も石月努自信が衣装をデザインしてたというだけあり、そういった分野も才能があったのですね。その後、震災でボランティアをしたことがきっかけで、2012年に再始動を行うことをニコ生で発表。

そして、現在に至ります。

現在の石月努は?

現在はオフィシャルサイトを立ち上げ、定期的にライブ情報なども更新されています。

ウエブサイト上に動画があがっていたので、ドキドキしながら再生ボタンをクリックしたけど、

残念!

なんて言葉は全く出ず、あのちょっと鼻づまりのような(いい意味で)太い声が、ガツーンと突き刺さってきた私は、メジャーデビュー直後に某所で見たライブの1曲目で演奏された火の鳥を思い出し、涙しました。

スポンサーリンク

衰えない…いや、衰えないことなんてないです。衰えるんです。年月を重ねれば。

けど、衰えないように努力し、自己を磨き続け、ファンの為を思って届けてくれた石月努の唄が、そこにありました。真面目でストイックな努さんだもの。

今後も、ずっとずっと応援しています!

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓




お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*