久米宏の現在と、松たか子の”たばこ事件”とは?


久米宏がニュースステーションを降板してからほとんど姿を見ることがなくなりましたが、現在はどうしているのでしょうか。

かなり衝撃的な事実を知ってしまったので、書きますね!

久米宏プロフィール

1944年さいたま市生まれの久米宏。

1944年…?ってことは、と計算してみると驚きます。そう、久米宏、もう70歳なんです。

そしてこれまたびっくりですが、久米宏の後釜を任された古舘伊知郎だって、あれで60歳なんです。

うん、立派なおじいちゃんの年齢。しかし、子供の頃に描いていたおじいちゃんって、もっと腰曲がって杖ついて…ってそういう感じじゃなかったですか?

まだまだマラソンもバレーボールも、古舘伊知郎に至ってはニュースステーションは辞めちゃうけど、あの「攻め」の食って掛かる姿勢はまだまだプロレスの実況いけちゃいそうな感じがしませんか。

因みに久米宏、身長は180センチ近くあるそうです。顔が小さいためテレビでみていても大柄な印象はなかったですけど、意外な背の高さなんですね。

そして、調べを進めたところ、今も久米宏は現役でキャスターを続けていることがわかりました。それが、ラジオです!

現在の久米宏は?

現在の久米宏は、「久米宏ラジオなんですけど」というラジオ番組を持っており、今も続けています。

約2時間のラジオなのですが、久米宏の凄いところは、今も2時間ぶっ通しでしゃべることが出来るのだそうです。

「喋る」行為って、実は凄いカロリー使うんですね。知らぬ間に気も遣ってるし、とにかく体力を使う行為なんです。ある野球中継のキャスターの方は、野球中継をやって体重が20キロくらい痩せたと昔テレビでいっていました。

もとから独特のキャラクターで、バイタリティをエネルギーは視聴者の立場からも相当なものを感じましたが、その「久米宏節」は今も健在なんですね。

「久米宏ラジオなんですけど」今度私も聴いてみようかなと思います。

願わくば、またテレビで激論している姿も見たいですけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*