中原理恵の今現在は?ビルメンテナンス会社の経営者?


スポンサーリンク

中原理恵の今現在は?ビルメンテナンス会社の経営者?

中性的な魅力は、亡くなったデビッドボウイを髣髴とさせるものがあります。

現在の中原理恵の様子を追ってみました。

中原理恵プロフィール

北海道函館市出身。

1978年にデビューし「東京ららばい」がヒットしました。

かなり色気のあるセクシーな曲だった印象です。因みに、この曲の印象に近づけようとするため、デビュー時は19歳だったにも関わらず、2歳プラスした年齢を公表していたといわれています。

逆サバ読みって、若いから出来る事ですよね。40過ぎてくると、1歳でも若く見られれば、その経験がプレミアムです。

因みに、この曲で紅白歌合戦にも出ましたし、「ディスコ・レディー」なんかもヒットしました。今から思うと、バブリーな時代。タイトルも時代を象徴しているようで、ボディコンを着た”ワンレン”の女性が浮かんできそうです。

また、欽ドン!に出ていたのも印象深かったです。

かなり刹那で鋭角ナノエッジ的なキャラクターアプローチが強かったですが、一転しバラエティーでの違うキャラを演じたことで、更に人気が爆発。

もともと、日本人はギャップに弱いですからね。見事なギャップアピールが当たったんです。

そこから、ドラマ、歌手、コメディと、マルチに活動するようになります。

今でこそモデル、舞台、バラエティー全てに出演するなんて普通のことですが、当時はまだマルチタレントは少なかった時代。模範タレントも少ない中で、様々な自分を起用に演じていた印象です。

因みに、最後に出演した作品は

晴れ着、ここ一番(2000年3月31日〜6月16日 NHK)

で、それ以後は芸能界から引退したといわれています。

中原理恵の現在は?

現在は故郷の函館と都内に家を構え、ビルメンテナンスの会社を経営しているといいます。

なぜ、ビルメンテナンスなのか、「中原理恵 ビルメンテナンス」で検索はしましたが、あいにく会社はヒットしませんでした。

しかし、ブログなども現在はやっていないようで、完全に芸能界を退いたことは間違いないでしょう。

そういったイサギのよさ、腹をくくれる姿勢も、クールな本人のキャラクター性なのでしょうね。

※追記ですが、このビルメンテナンスで働いているという情報は嘘みたいですね。下の記事に書いてありました。
http://tokyo-joy.com/2017/05/27/nakahara_rie/

【高級山本海苔店の海苔】

海苔はお歳暮品として誰にでも喜ばれる品です(^o^)



2017年お歳暮にいかがですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*