世界最速の男、チャップマンの正体とは?年棒、球速は?


スポンサーリンク

2016年はプロ野球界大谷翔平の話題で独占でしたね。

特にクライマックスシリーズで165キロの急速は圧巻でした。本当に凄かったし、なんだか歴史的瞬間を見てる感じでしたよね。

けど、あんなに速いのに、”世界最速”ではないのです。

世界最速の男は、実はアメリカに居るのです。チャップマンという人物です

チャップマンプロフィール

チャップマンはキューバ生まれ。

様々な球団を渡り歩き、2016年はカブスに移籍しています。

大谷翔平よりも4キロ速い169キロを2010年に投げています。

このとき打席に立っていたバッターは、ボールが目の前を通り過ぎるまで見えなかったとコメントしているそうです。

凄いですね。まさに、どんだけ?って感じですよ。

予断ですが、私が先日バッティングセンターにいったとき、100キロで当てるのが精一杯。120キロはびっくりしてすっころんでしまいました。これでも学生時代は運動神経よかったんですけどね。

そう考えると、改めて凄い球速なんだろうなと思わずにいられません。新幹線とか、そんな感じですかね。

速さはプロ野球最大の魅力

私がプロ野球で好きなことは、ストレートとフルスイングです。これまで数多くの回数球場に足を運びましたが、やっぱりこの二つは本当に心をエキサイトさせてくれますね。

その中でも一番印象に残ったのは、10年くらい前のオールスターゲームでしたね。

オールスターゲームはチームの勝敗って関係ないから、ストレート主体系のピッチャーはひったすらストレートで押しまくるのですが、やっぱり藤川球児とカブレラの勝負でしたね。

火の玉ストレートといわれていた当時の藤川球児のストレートは打者の手元でホップするといわれていて、本当にわかっても打てないと言われていたストレートで、ブラウン管の向こうからでも凄かったです。

あと、火花の散るような、直球とフルスイングの肉弾戦は、一生忘れられないし、プロ野球を好きでよかったと心から思える瞬間でしたね。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓




お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*