一色紗英が現在、劣化してしまったという事件?


スポンサーリンク

現在一色紗英は、アメリカのビバリーヒルズで生活しています。

一色紗英プロフィール

1977年東京生まれの38歳。

91年、「学校へいこう」でデビューしました。

ポカリスエットのCMが印象的な一色紗英。一時は国民的美少女ともいわれ、90年代は、CMドラマなど大活躍でした。

一色紗英はロス暮らし?

「Numero Tokyo」で4月に、ロスで暮らしている日本人の特集が組まれました。

現在は実業家と結婚した2児の母。自らが手掛けるファッションブランドをディレクターしながら、ビバリーヒルズの自然に囲まれた自宅で悠々自適に暮らしています。

本人曰く、現在は家族が一番大事で、生活に全く迷いがないとのこと。東京でのごみごみした忙しい生活と比べると、追われている感じがなく、ゆとりを持って過ごせているそうで、インタビューからみても、とても充実している様子が伺えます。

スポンサーリンク

また、その様子はインスタグラムの写真からも伝わります。

こんなに幸せそうな家庭。微笑ましいという言葉以外見つからないです。

ビバリーヒルズ

ビバリーヒルズは、「ビバリーヒルズ高校白書」でお馴染みの、アメリカはロサンゼルス西部に位置する都市。

人口は3万人ほどですがハリウッドを代表するセレブがこぞって暮らしている高級住宅街として名高く、平均収入は7万ドル以上のエリアです。その為、ほとんどの世代が中流階級以上。

治安もよく、格式高い、日本でいえば白銀台のようなイメージでしょうか。但し土地が広く、殆どの家庭が一軒家を持っています。その平均価格は1億円を超えるといわれています。

やっぱりセレブ~><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*