ロミ山田の現在と年齢は?聴神経腫瘍を患った息子との壮絶な闘いの日々とは?


スポンサーリンク

日本人で初めてブロードウェイで主役を演じたことで知られているロミ山田。

現在は80歳を超えている計算になりますが、どうしているのでしょうか。

ロミ山田プロフィール

韓国で生まれ、1歳の頃に神戸に移りました。父は朝日新聞記者、祖父は医大の教授と、名門揃いの家庭に生まれます。

10歳から声楽を学び、大学は名門の国立音楽大学に進出します。

その後、渡米。今は「アメリカ行くぜー」って言えば誰でも簡単に行けますが、当時はSNSはもちろん、メールだって無い時代

です。今から50年以上も前の話ですから、向こうの情報もろくに伝わらない

そんな状況下で彼女が外に飛び出せたのは、相当な覚悟と環境があったからでしょうね。

63年に日本に帰国し、その後は女優としての活動を開始します。

息子の闘病生活と過酷な半生

順調に日本で活動していたロミ山田ですが、89年に離婚、89年には息子に腫瘍が見つかり、息子の介護と闘病生活が続きました

結局2000年を過ぎ、息子には先立たれてしまうという不幸に見舞われてしまします。

現在のロミ山田は?

ロミ山田は、現在も定期的に歌手活動を行っているようです。

年齢的にも「もう無理ではないか」という周囲の声や、離婚、そして最愛の息子を亡くしながらも、常に前進することを忘れず

、歌い続けるその姿は感動モノです。

そして、その過酷な人生で経験してきたことが、彼女の歌声に全て反映されている。そんな気がしてなりません。

歌って、そもそも、その人物の人生を表せてこそのものだと思っています。

私はジャズシンガーのニーナ・シモンが好きですが、「うまい」と思ったことはありません。なんだか声が霞んでいるし、けど、物凄い生い立ちや音楽に対する姿勢が伝わってきて、彼女の音楽を聴くだけでなんだか涙を流してしまう自分が居ることに気づきます。

その日本人版が、私にとってのロミ山田です。

昭和を代表する女性歌手、ロミ山田。まだ聴いたことがない人には是非聴いて欲しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*