ルネ・シマールの現在は?緑色の屋根CDセリーヌディオン?


スポンサーリンク

ルネ・シマールは昭和を代表する歌手です。

現在はどうしているのでしょうか。日本にいるのでしょうか。調べてみました。

個人的なルネ・シマールへの想い出

初めて買ったレコードですが、ルネ・シマールだったんです。緑色の屋根という曲です。

当時、まだ曲を知らずにタイトルの凄さに感銘した覚えがあります。だって、屋根が緑色なんですからね。そんな家日本にないし、こういった発想からの時点で西洋人のおしゃれさを感じます。

実際、ルネ・シマールはオリンピックのテーマ曲を歌ったのだそうです。オリンピックのテーマ曲を歌えるような人って、日本に居ますか?ソウルフルなシンガーが求められますよね。2020年の東京オリンピックで誰が歌うのかなあって思うのですが、正直和田アキ子と永ちゃんしか思い浮かばない私です。

そんなとき、ルネ・シマールの事を想い出したんですね。ああ、彼女みたいな声量の歌手に、また巡り会いたいなあって。

ルネ・シマールの現在は?

結構前の話ですが、カナダのテレビでショーのホストをやっていたそうです。で、あとは新人の育成とかもされているようです。もともと歌唱力や芸術性も高かった印象がありますが、新人の育成が出来るってことは、その道に責任を持っていて、理論的なこともわかっているのでしょうね。

ルネ・シマールはエルビス・プレスリーのことを尊敬していたみたいで、それに因んだショウを今後は提供していくのではないかといわれています。

今も歌ってます。

また個人的な話になりますが、私は今も歌を歌っています。

30代なかばですし、正直結果は出ていると言いづらいし家族や友人もいろいろうるさくつらつら言ってきますが、やっぱりルネ・シマールを見て歌をやろうと思ったので、その気持は揺らいでません。

たった一度の人生を掛けるんだったら、彼女みたいに凄いシンガーになりたい

気持ちはそれだけです。

だから、がんばってもいいでしょ?

どうですか?諦めたくないんです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*