タフィーローズの現在は?引退してなかった?現役復帰?年俸・成績は?

スポンサーリンク

2014年、バレンティンがシーズンホームラン日本記録を樹立する前まで、ホームラン記録を保持していた、元近鉄バッファローズと読売ジャイアンツに所属していた、タフィー・ローズ。(実際は王貞治とアレックス・カブレラと並んで55本タイでした)

そんな、球史に名を残した伝説のプレイヤーの現在を追ってみると、なんと、驚愕の事実が明らかに!タフィー・ローズは現役を続行していたのです。

タフィー・ローズは現役を続行していた!?

現在タフィー・ローズが在籍しているチームは、富山GRNサンダーバーズ。46歳になったローズは、「優勝して選手をプロ野球に送り出したい」と、豪語しており、その豊富な経験から、若手の育成にも励んでいるようです。また、日本プロ野球界でも、指導者として返り咲きたいとのコメントをしています。

 実際にこのチームには海外選手も他にも在籍しており、ドジャースのマイナーでプレーしていた外野手のニックエーキンズなどは、ローズの指導のもとに打撃が上向きになった選手といいます。また、他の選手からも、日本の野球に対して独自の概念で分析をし、経験談から指導するローズに対しての信頼は厚いようです。

打者としてももちろん活躍中

打者としてもまた、現役バリバリで活躍しているタフィー・ローズ。ヒジを大きく上げる独特のフォームから、来た玉はなんでもフルスイングする、いてまえ打線の中核を担っていた当時のスタンスは今現在も継続中で、往来のファンからすると嬉しい限りです。

話題性も欲しい、独立リーグの今後が楽しみ

まだまだ、その存在すら認知されていなく、話題性にも書ける独立リーグは、各球団こういった「元選手」の受け入れにも余念がないです。同じ北陸の石川ミリオンスターズでは、元ロッテマリーンズの3割打者でもあったフリオ・フランコ(56)が選手権監督として活躍しています。今後、これからますます活性化していきそうな独立リーグ。ストイックにがんばるローズのホームランも、また見てみたいものですね^^

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!


芸能人 ブログランキングへ


↓プレイヤー視点じゃなくてもおもしろい、川崎宗則のDVD!



お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*