サモハンキンポーって現在どうしていますか?「急死」で検索されている理由は?


スポンサーリンク

日本でも一時期ブームになった香港のアクターサモハンキンポー。

現在はどうなっているのでしょうか。

サモハンキンポープロフィール

サモハンキンポーは香港の映画俳優です。

香港といえば、ジャッキー・チェンをはじめ、有名なアクション映画俳優を多数算出している街ですよね。

で、ジャッキー・チェンとかブルース・リーのイメージが強いと思うから、もう体脂肪ゼロに近いようなごく細マッチョのアクターばかり思い浮かぶでしょう?けど、サモハンキンポーは違うんです。

指導者や監督としても凄い

アクターとしてはもちろんですが、指導者や監督としても実力、実績があります。当然ですが、アクター兼こういったプロデュースになるためには、アクターとしての十分な経験がもちろんのこと、現場を見通せる力や、頭もキレなければできないですよね。だから、まずこの時点で相当すごいです。

で、なんといっても、彼のチャームポイントはデブであること。そして、そのデブを隠そうとセず、思いっきり活かしていることです。

日本で言えば、石ちゃん、デーブ大久保、韓国のpsyなど、デブを活かした人気タレントは結構居ます。あとはウチヤマくんとか。

しかし、彼はそのような体重をもちながら、運動神経抜群。なんせ香港映画スターになるくらいですからね。そんな彼の人気作と言えば、もう香港映画好きにはおなじみ、燃えよデブゴンです。

歴史的名作「燃えよデブゴン」

これは、当然のこと燃えよドラゴンをパロった作品なのですが、パロったを作るためには、死ぬほどおもしろいか死ぬほどクオリティーが高くなきゃいけないんですね。ビイトルズのコピバンでずうとるびっていうのが居たけどクオリティー高かったし、コントで有名なドリフターズだって演奏能力高かったでしょう?あんな感じです。

燃えよデブゴンは笑えるシーンも多いから香港映画初心者にもお勧めです。

サモハンキンポーの現在は?

日本でも黒烏龍茶のCMで起用されるなど、未だ監督、脚本もやりながらキレッキレのアクター続けています。

もしよかったら、是非チェックしてみてください。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!


芸能人 ブログランキングへ


↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓



お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*