ケントギルバートはかつらだった?「韓国」や「慰安婦」で検索されている理由は?


スポンサーリンク

コメンテイターでありタレント、弁護士でもあるケントギルバート。

なかなか居ないキャラですよね。

彼が現在かつらで検索されていることが多いようですが、ずらって本当なのでしょうか。まず、ずらっぽいといわれる人の特徴を考えてみました。

ずらっぽい人の特徴

まず、個人的な見解からいいますが、ケントギルバートはずらではないでしょう。

なぜかつらで検索されてるのかをいいますと、不自然に頭と紙がセパレートされている写真がネットにあったから、それに誰かが気づいてずらっていわれるようになったんじゃないでしょうか。

今は、恐ろしいほど簡単に誰でもまとめサイトを作っちゃいます。なんでまとめサイト作っちゃうかっていうと、そのサイトがヒットすればお金がもらえるからってところなんですよね。だから、みんな、まとめる。とにかくまとめる。

そして、いつの間にか「かつらっぽい芸能人」なんていうまとめサイトが出来る。それを見ると、ミスター遅れとか、石黒けんとか、先日政治家に立候補した石田純一とかがかつらっぽいとかいわれている状況なのですが

もしそのサイトがヒットすれば、作った人にお金が入ってくる可能性があるから、そこに面白がってケントギルバートの名前を入れた人がいるんじゃないでしょうか。

確かに、角度を変えればずらっぽいふうに見えるかもしれませんが、問題は、それがなんだってことです。

ケントがずらだからって何か?

仮にケントギルバートがずらだったらってそれが何かと思うのですが、いかがでしょうか。小学生がそういう話題を作るのでしたら話は別ですが、小学生が見るテレビの時間帯にあまりケントギルバートは出てこないと思います。そう考えると、そういったしょうもないサイトを乱立させているのは日中働いていない大人、要するにニートです。

彼らに言いたい、人のかつらがどうかってことを笑っている暇があるんだったらやることがあるんじゃないのかって。そのまま何も人生成し遂げずに、抜け出そうとしなければ一生2ちゃん住民ニートのままだってことを彼らはしらないってことが

かなりの危機感だと思いませんか?

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!


芸能人 ブログランキングへ


↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓



お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*