ギャルサーで活躍した鈴木えみの現在は?旦那と子供は?

スポンサーリンク

Seventeenではカリスマ的人気を誇った鈴木えみも、最近ではあまり見掛けなくなりました。

現在を追ってみました。

鈴木えみプロフィール

中学2年生で「Seventeen」のオーディションを受け、合格。そのまま専属モデルとしてデビューしてから、彼女の芸能人生が始まりました。

スポンサーリンク

とにかく、手足の長いこと!一体牛乳何本飲んだのかしらと思うほどの手足の長さで、印象はとってもクール。若い女の子達の間で一気にブレイクしました。

更に、彼女を一般層にまで広めたものが、ケツメイシの名曲、「さくら」のPV。ギャルっぽいイメージが先行していた彼女がワンレンで一気に清楚な感じになって、ああ、こういう路線もいけるのねっていうイメージでした。

このPVは今でも人気があるPVみたいで、ケツメイシファンの間では語り継がれているようですね。春とか卒業とか、ちっと甘酸っぱいあの頃を思い出せる感じですものね!

女優業に挑戦…したが?

「嫌われ松子の一生」など、2006年から徐々に女優業に挑戦しはじめました。

まあ、業界の中ではよくある話ですよね。西内まりやだってそういうポジションから始めていましたし。

しかし、演技力はそこまで認められなかったようです。同じ芸能界で、歌も演技もモデルもこなす福山雅治みたいな人物も居ますけども、やっぱりそれぞれのジャンルごと、深く極めていかなければならないんです。

としての表現力はものすごく高かった鈴木えみですが、だからといって、モデルをやってもうまくいくということにはならなかったようですね。

現在の鈴木えみは?

2013年に結婚し、一時の母となった鈴木えみ。

そのこともあって現在は仕事の量を極端に減らし、子育てに専念している傍ら「s`eee」というファッションカルチャー系の情報媒体の編集長をこなしているのだとか。

もともとがファッションに通じる仕事をしていた分、女優よりもこういった仕事の方がしっくりくるのかも知れないですね。

おそらく、子育ての兼ね合いもあって、今までのように積極的にメディアに出てくることは今後もあまり期待できないけど、榮倉奈々のインスタグラムにはちょくちょく出てきていますし、まだまだ世間から忘れ去られる存在ではなさそうですね。

しっかし、子持ちにはどうしても見えん。どうしてモデルっていう人種は、年齢を重ねないのだろう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*