アレックスカブレラの現在は?巨人?中日?腕周りの筋肉は薬?画像


スポンサーリンク

NPBで12年間で合計357本の本塁打を放った伝説の選手といえば、アレックス・カブレラですね。

西武、ソフトバンクホークス、オリックスバファローズの3球団で活躍しました。

現在はどうしているのでしょうか。

アレックス・カブレラの現在は?

現在はカブレラはベネズエラの球団に在籍しています。ソフトバンクを退団した後、一時NPBへの復帰の話もあったようですが、ドーピングを疑われたとかで話がなくなっちゃったみたいですね。

もともと気性の荒い性格で、幾度か乱闘も起こしています。多田野とも喧嘩しそうになりましたよね、確か。で、そういった乱闘騒ぎの原因が、もしかしたらドーピングをやってたからではないかという疑いです。もともと、ああいった薬にはかなりの興奮作用があるんですよね。

でも、いろいろいわれても、現在も現役を続行しているそのモチベーションには頭が下がりますね。

歴代助っ人外国人の中でも、脅威のパワー

西武ドウムの試合だったと思います。ある投手の放った玉を右方向に打ち返したカブレラ。これ、ライトライナーになるんじゃないかと私は思っていたら、そのままスタンドインしてしまいました。あの広い西武ドウムで。で、私はあの飛距離を見た時に、もうこれは普通の外国人助っ人の領域ではないなと改めて感じさせられました。

逆方向に打つのは、技術とパワー、両方が必要です。特に手首のコントロール、バットコントロールがものをいう打法で、一見見栄えはそんなにかっこよくないかも知れませんが、流し打ちをものにしているバッターは少ないです。あの松井でさえ、そこまで逆方向はなかったですからね。印象的な流し打ちだったら、やっぱり落ち合い、そして清原。現在だったらソフトバンクホークスの柳田と日本ハムファイターズの大谷翔平ですか。大谷に関しては二刀流なので、本当に規格外ですよねえ

スポンサーリンク

ってここまで書くと話が脱線しすぎとかいわれちゃいそうなので、まあほどほどにしておきますが、

欲をいえば、大谷の163キロと、カブレラのフルスイング、見てみたかったなあ。オールスターで藤川の予告ストレートに三球三振したときのカブレラの悔しそうな顔も忘れられないですが、プロ野球ファンとしては、ああいたハラハラするマウンドを、今後もどんどん見たいですね。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

ブログ王ランキングに参加中!



↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓



お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*