アイジョージは今どこで何をしている?「赤いグラス」「昭和維新の歌」動画


スポンサーリンク

昭和の時代に歌手として活躍したアイ・ジョージ。

沢山の名曲を残しましたが今はどうしているのでしょうか。

気になる現在を追ってみました。

アイ・ジョージプロフィール

1933年に生まれたアイ・ジョージですが、日本生まれでなく香港生まれだったのですね。

歌ってたジャンルは幅広く、演歌のイメージが強かったですが、歌謡曲やラテンも歌っていました。

この頃は今のように音楽ジャンルに壁があまりなかったので、よくも悪くもポップ歌手が演歌を、演歌歌手がポップを歌っても結構受けたんですね。

今でいうと安室奈美恵が演歌をさらっと歌うようなものです。なんだか、考えられないですよねえ。

アイ・ジョージの現在は?

現在、アイ・ジョージは83歳位になっているといわれています。

で、歌手活動に関しての情報は全く出ていないので、実業家になったのでは?との声もあります。

実際歌手活動を行うにあたり、年齢ってかなりシビアです。ヴォーカリストは他の楽器とは違って体力勝負の部分がありますから、80歳を超えて歌手活動を行うのは、相当大変なことと思われますしね。

あと、情報によると、ロサンゼルスに居るのでは?という声も多いです。

なぜ引退後にアメリカに行く人が多いのかといえば、以下の理由が挙げられます。

1・気温が暖かいから

アメリカ全土が暖かいわけではありません、ワシントン州やニューヨーク州などは寒いです。

けど、カリフォルニア州やテキサス州はとても温かく、人気の街、サンディエゴやサンフランシスコ、そして、ロサンゼルスもこの街にあります。

カリフォルニアってひとつの街だと思っている方多いですけど、実際はこんなふうにカリフォルニア州の中に色々な街がある感じ。まあ簡単にいえば、カリフォルニア県ロサンゼルス市といってもいいですね。

まあ規模が違いますけど。だってロサンゼルスって関東平野くらいどでかいですからねw

スポンサーリンク

2・まだまだ勉強したいから

メジャーリーグへ移ったアメリカの日本人プレイヤーがいい例ですね。日本がいいとかだめとかそういうのじゃなくて、やっぱり世界の経済の中心は、文化も風習も人間の器も日本とはでっかく異なります。

アイ・ジョージだけではなく、男はみんなでっかくなりたい生き物ですからロサンゼルス移住もとてもいいことだと思います。

ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします!

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



↓使用から一週間で、しみやたるみが消えました



父の日や母の日、お歳暮ギフトにお勧めのサイトです!↓




お読み頂き感謝します!明日も更新します!よかったらコメントお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*