ねづっちの現在は?wコロンの不仲と消えた解散説は創価学会が原因?


スポンサーリンク

”なぞかけ”でお馴染みだったねづっちを、テレビで見る機会も減りました。

現在はどうしているのでしょうか。

ねづっちプロフィール

ねづっちがお笑いの道を志したのは中学の頃からだそうです。一時は離れたものの、大学に入って再びお笑いのライブに誘われたのがきっかけで、その道を目指したのだとか。

そうなると、もう初めからお笑いをやるべくしてこの星の元に生まれていたのかも知れませんね。

本当に、芸術の世界ってそういう人居るんですよねえ。

それから

97年 ケルンファロット
2003年 ケルン
2004年に Wコロンを結成

パフォーマンスを積極的に続けていきます。

特に彼を語るうえで欠かせないのが、「なぞかけ」。「整いました」と一呼吸置いて、絶妙なタイミングで、「うまい!」と思えるなぞをかけていくんですよね。一時はテレビでもよくみました。

ねづっちの現在は?

現在もWコロンの活動は続いている模様です。ただ、一時に比べ、メディアに露出する機会は減ったように思えます。それでも、やはり一度メディアで有名になってしまえば、よほどのことがない限りは食いっぱぐれないといわれています。

地方営業など、それなりにこなしながらやっていけば、生活費などは稼いでいけるのではないでしょうか。

ねづっちに関する評価

・ねづっちってヒカキン以下だと思う

・このキャラクターでなぜ人気なのかわからない

・謎かけはうまいかもしれないけど笑えるものではない

・やっぱり一発芸人だったか

・これで食っていこうと思ったのだろうか

なるほど、なかなか厳しい意見が飛んでいます。

ただ、断言しますが2●ゃんに書き込んでいる人は100%努力をしない人間です。

努力もせずに針の穴を通すように落ち目の芸人を見極め、彼らが落ち目だと知るとあることないこと芸とは直接関係ないことなどを書き込み、がんばっている人を引きずり降ろそうという性質があります。

ここの住人の個性は千差万別かも知れませんが、”努力もしないのにがんばっている人を引きずり降ろそうとする精神”は、暗黙のルールのように決まっています。ヘタな新興宗教団体よりタチが悪いんです。ニートというものは。

だから、ねづっちにはこういったつまらない攻撃には動じないで、がんばっていってほしいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*