おニャン子クラブ、中島美春の現在は?ボブ市川との今は?


スポンサーリンク

元おニャン子クラブ、中島美春の現在を追ってみました。

脱退の理由を調べていると、中島美春は後のアイドルにも受け継がれていくであろう、素晴らしい言葉を残していることがわかりました。

脱退の理由は?

脱退の理由は、歯科衛生士になることだったそうです。そしてとんねるずのマネージャーだったボブ市川と結婚します。

脱退を「卒業」という考え

グループから脱退するという考え。これは当人にとってプラスの考えであっても、ファンはどうしても寂しさを感じてしまうものです。

そこで、「卒業」という言い方をはじめて使ったのが中島美春といわれています。今はAKBやめる時であっても、間違っても「脱退」とはいわないですね。「脱退」なんて言ったら、「え?何か不祥事?」って思ってしまいます。

そもそも、アイドルグループというものは、そのメンバーである個人が将来的に独り立ちできるよう、団体を通して学んでいく場ではないかと思っています。いってしまえば、学校です。

スポンサーリンク

ある程度の年齢になってアイドルグループとして成り立っているのはSMAPくらいではないでしょうか。しかし、SMAPも誰一人グループにしがみつこうとはせず、それぞれが独立して番組を持ち、収入も人気も申し分無いにも関わらず、ファンのことを考え解散しないんだろうと思います。

少し話がずれてしまいましたが、だから、「卒業」という言い方は、カッコつけているわけでなく、言い方として妥当なんじゃないかって思っています。

また、ファンのことをあくまで考えたうえでの言葉の選び方でもあると思います。

「脱退」や「解散」では、本当の終わりになってしまうからと、バンドでは「無期限活動休止」といった言い方をするグループも増えています。その人物が居なくなるということで事実は変わらないかも知れませんが、一つのサービス業として1人の人間を相手にするうえで、言葉の選び方は本当に大事なんだなということを、今回中島美春を調べていてわかりました。

きっとおニャン子クラブでも一番ファン思いの人だったのではないでしょうか。

現在の中島美春は?

これといった情報が出まわって居ないため、おそらく中島美春は現在芸能活動を全く行っていないものと思われます。

さすがにおニャン子クラブの再結成は、もうないだろうなあw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*