いっこく堂が現在激やせしてしまったのは病気が原因?


「いっこく堂が激やせ?」と検索されています。

そして、「尿路結石」という病気が原因といわれています。

はたして、尿路結石とはどんな病気なのでしょうか。

尿路結石とは?

 

尿路結石とは、その名の通り、尿が通る道に“石”ができることを言います。想像するだけで背筋が凍りますよね^^;

成人男性は、全体の15%、女性は閉経前の高齢者がよくなる病気です。

因みに、每日水を2リットル摂取したり、脂肪分の摂取、寝る前の食事を減らすことで、予防にはなるんだとか。

だけど全国行脚をしているような彼のような有名人は特に、食事スケジュールがマチマチであることが多く、夜に食べてしまうことも多いなどの要因が、病気を患ってしまった原因ともなっているのでしょう。

痛みは凄く、耐えられないほど汗も吹き出、救急搬送を頼らなければならないほどです。

よく、女性が赤ちゃんを産む時の痛みほど、言葉にならない痛みといいますが、そのレベルだそうで、酷い時は気を失ってしまうこともあるようです。

2014年1月3日の深夜のことでした。あるディナーショーを終えたいっこく堂は、就寝時に突然痛みを伴ったそうです。

それがこの世のものとは思えぬほどの激痛で、救急車を呼んだのだとか。その後、検査で尿管結石と判明。

鎮痛剤を投与し、ごまかしながらその後は活動を続けていましたが、再びあの痛みが来ると思うと、気が気じゃなかったことでしょうね。

ただ、説によると、激やせした理由に「尿路結石」が関連しているわけではないともいわれています。

 

激やせの原因が尿路結石ではなかった?

 

こちらの画像をご覧ください。

ikkoku

左が2008年、右が2014年もの。確かに細くはなりましたが、尿路結石自体近年の話なので、実際にそれが関連しているわけではないともいえます。

それで、調べを進めてみたところ、なんと驚きの事実が明らかになりました。

いっこく堂は每日10キロのランニングをしているというのです。

 

いっこく堂は每日10キロ走ってる?

 

これ、事実だそうです。成人男性でだいたい60分くらい掛かるもの。

なぜそんなに走るのか、多くは語られていませんが、いっこく堂は、腹話術に対して「毎日8時間の練習」を続けてきたそうです。

ご存知、いっこく堂のお笑いは漫才やコントとはまた違います。今でもディナーショーでもチケットがすぐに完売になるほど。

お笑いというよりは、アーティストのような芸風です。

簡単に8時間と書いてますが、每日です。並大抵のことではありません。

20代のうちならそれでもまだできるかも知れないですが、30代、40代になると、体力の衰えとともにモチベーションは下がってくるものです。しかし走ることで相対的に気力の衰えを食い止めているのでしょう。ものすごいプロ意識です。

ボイス・イリュージョン いっこく堂 ひとりのビッグショー [DVD]

新品価格
¥3,175から
(2016/3/15 22:37時点)

↑私のお気に入りのいっこく堂の作品。

彼は目標をつくることで頑張れる性格であり、そして基本的なことの繰り返しがかならず成果として還ってくることを知っているから、こうした日々の絶え間ない努力が可能なのでしょうね。

最近のいっこく堂の画像です。

ikkoku3

元気そうでよかった。今後も応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*