いしだ壱成の現在は?薬疑惑?名演技から衝撃の逮捕、ハゲまでまとめ!


スポンサーリンク

平成の名俳優として知られるいしだ壱成。

現在はあまり見なくなりましたがどうしたのでしょうか。波乱に満ちた人生を追ってみました。

ブレイクまでのいしだ壱成

とにかく、人気が凄かったですね。私が思う、2世タレントのくせに唯一スネカジッてない系ではないかという感じでした。それほど、センスと実力を兼ね備えていましたから。

むしろ余談ですが、浮気を繰り返してヘラヘラしている父親の方が息子よりしっかりしていないのでは?なんて言われていました。
そんな彼を一躍有名人にしたドラマが、90年代の超名作、ひとつ屋根の下や未成年です。ひとつ屋根の下の「小雪」役だった人も捕まっちゃいましたけどねw

そう考えると、清原だったりASKAだったり、現在の30代や40代の人が青春時代を過ごしていた時のトップがスキャンダルを起こしてしまうことが相次いでしまうのはショックですよね。

タレントというテレビの仕事も仕事も大変かも知れませんが、「夢を与えている仕事」「人の人生に影響を与えている仕事」として常に自覚し、そこに対して誇りを持っていないと、こういった悪い道に付け入ってくる輩にやられてしまうんですね。

スポンサーリンク

って、かなり余談になりましたが、転落を振り返ります。
2001年逮捕

薬物容疑で2001年に逮捕されてしまいます。ストレスが強かったのでしょうか。更にそれに伴い舞台も降板してしまったことで、2年の謹慎処分が言い渡されます。

2003年に復帰、結婚するものの不倫で離婚と、これまた泥沼ゴタゴタを繰り返している感じでした。もうメディアへの道は遠くなっていくのではないかと思ったのですが、

2013年に放送された「さんま&SMAP」で久しぶりにテレビに復帰。未成年で共演した香取慎吾と抱擁するなど、感動シーンは記憶に新しいです。

そして、2014年、いしだ壱成39歳の年に結婚しました。

転落する人生もあれば

転落したらしっぱなし、ずっと薬物を続ける芸能人も多いですが、波乱万丈を乗り越え、人としてもいしだ壱成は新しく生まれ変わった印象を感じるのは、彼の表情からでしょうか。

そして、きっと新しい奥さんの影響もあるのでしょう。人って、一人では変われないから。頑張れないから。だから、支えてくれる人ってやっぱり必要なのですよね。どんなときも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*