「まちぶせ」が大ヒット!石川ひとみは現在もめちゃ美人だけどエホバの証人?画像

スポンサーリンク

石川ひとみといえば「まちぶせ」。荒井由実のあの名曲を歌い、紅白歌合戦にも出演した超美人歌手でもあり声優でもあった石川ひとみ。現在はどうしているのでしょう?

スポンサーリンク

石川ひとみを見なくなったのはいつ頃から?

石川ひとみがブレイクしていたのは1970年代から80年代初頭に掛けてです。紅白歌合戦にも出演したのは81年。

その後も声優など活動を続けていたのですが、B型肝炎を発症させ、27歳の頃から入院生活がはじまってしまったのですね。私の記憶が正しければ、この頃からちょうど石川ひとみのこと見かけなくなったなあと思っていました。

一時は外出や入浴もダメといわれていたそうで、女性だから尚更嫌だったでしょうね。生きた心地もしないでしょう。

しかし、そんな彼女を側で支え続けた人も居たようですが。(あとに記載)

石川ひとみはエホバだった?

石川ひとみで検索すると「エホバ」という関連ワードが出てきますので、彼女自身エホバに入信しているのではないかという噂もありますが、本当のところは謎に包まれたままです。

そして、エホバに入っていることで何かいけないということは全くないのですが、

容姿的な気色悪さや勧誘のしつこさから、一般社会でマイナスなイメージがあることは否定できません。

石川ひとみ結婚と現在は?

88年にミュージシャンの山田直穀と結婚しています。ですから、現在は山田ひとみとなっています。

なんでも、石川ひとみが辛い闘病生活を強いられていた時に支えてくれた人物なのだとか。そういうこともあり、きっと交際時代から深い絆で結ばれていたのでしょうね。

因みに、子どもさんはいらっしゃらないのだそう。

このイケメン美女カップルに子どもが居たらどんだけ整った顔立ちの子が産まれてくるんだろって思っちゃいますが、

しかし、逆に言えば子を持つことで妙に所帯じみてしまうことも多いので、石川ひとみが56を回っても全く老けないのは、子どもがいないことも関連しているのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

「まちぶせ」が大ヒット!石川ひとみは現在もめちゃ美人だけどエホバの証人?画像” へのコメントが 1 点あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*